院長あいさつ

はじめまして。院長の荒田美和子です。



わたしは鍼灸師になる前はアロマインストラクター、アロマフェイシャルエステシャンとして、肌の中からキレイになるような施術や講座をしてきました。

2012年からは鍼灸師として、お顔の鍼とマッサージを組み合わせて、

・しみやしわ、たるみが気になる方
・肌にくすみがあり、疲れた顔に見える方
・ハリのない顔で、鏡を見たくないと思う方

に美容鍼灸をしてきました。

また、女性ホルモンの乱れからくる

・生理痛がひどくて、寝込んでしまう
・生理が定期的に来ない
・生理前の頭痛・イライラ・気分の落ち込みなどがあり、改善したいと思う

患者さんの為に施術を行ってきました。

先日ご来院の50代の方には、左右のあごの下にこぶのようなふくらみが出来ていましたが、1回の施術で小さくなり、姿勢も良くなり若くなったと喜ばれました。

定期的に美容鍼灸を受けているひかりさんからは、

・右ほほのほうれい線が左より深かったのが、治療を重ねる度にどんどん薄くなりました
・白いニキビのようなブツブツがなかなか治らなかったのに、鍼治療の翌日にはすぐにとれるので、いつも肌あれした時は、ここの治療に頼っています。
・即効性が高いのは、治療後の肌のモチモチ感とトーンアップ。ほほ下がとてもすっきりとして、もたつきがなくなるので、鏡を見るのが楽しみです。

と言って頂きました。

また、激しい生理の時の下腹部痛に悩まされ、生理のたびに寝込んでしまうような生理痛。このままでは薬に頼る生活しかない。この身体を何とかしたいという気持ちから、ご来院されたさとみさんは、

施術を受けて、4ヶ月目には薬を飲まなくても普通に生活が出来るようになり「鍼やお灸の効果はもちろん、精神的にもどんどん改善に向かっている自分の身体に驚くと同時に、自分の日々の生活を徐々にでもいいから見直したいという意識が高まりました。

生理痛の痛みが軽減されたこと、薬を飲まなくても大丈夫になったことなど、実際に改善を肌で感じることが出来ました。

薬を飲まなくても生理初日と2日目を乗りこえることが出来て、うれしかったです。本当に通ってよかったと思っています!

というお声をいただいています。

鏡に映る自分が若いころと違ってくるのは寂しいですが、今の自分でも自信を持って過ごしていけるように、美容鍼灸や鍼灸施術を通して女性の人生を応援していきたいと思っております。