「しみ」「シワ」「くすみ」には、ビタミンC!!!

こんにちは!40代のしみ・しわ・たるみを改善!美肌を作る「二子玉川 あらた美容鍼灸院。」の荒田美和子です。

 
美肌にはビタミンCを摂るのがいい。

と言うのは、有名な話ですね。

 
でも、ビタミンCの摂り方で、効果は違ってくるのはご存知ですか?

 
効果的なビタミンCの摂り方、これを書く前に、

 
まず、不足したらお肌はどうなるのでしょうか。

 
 
ビタミンCの不足は、真皮層の中にあるコラーゲンが作られなくなります。

 
これ、「シワ」の原因です!

 
それとビタミンCは、シミの原因であるメラニン色素が出来るのも抑えているのですが、不足するとメラニン色素が増えます。

 
これ、「しみ」の原因です!

 
 
このビタミンCは、サプリメントも販売されていますよね。

 
サプリメントは、おススメしないです。

 
その理由は、のちほど書きますね。

 
 
まず、ビタミンCの多く含まれている食品(果物・野菜)をご紹介します。

 

野菜
赤ピーマン・黄ピーマン、アセロラジュース、パセリ、芽キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー など果物
柿、キウイフルーツ、いちご、パパイヤ。きんかん などその他
明太子、焼きのり、ハム など

野菜や明太子などは大量に摂りづらいから、やっぱり果物がいいですね♪

 
春は、イチゴ。

夏は、水分も摂りたいから、「すいか」と言いたいところですが、ビタミンCは少ないので、パパイヤで(笑)

ライチやパイナップルもいいですよ。

秋は、柿ですね。

冬は、ミカン。

 
すだちやゆずもビタミンCは多いので、鍋をする時はちょっと味付けに落とすといいですね♪

 


秋の柿ですが、身体を冷やしやすいので、一度にたくさん食べないでくださいね。

 
たくさん食べないで、という理由は冷やすだけじゃなく、ビタミンCの特性にも関係します。

 
これは明日、また書きますね(*^-^*)

 
ビタミンCを上手く摂って、「しみ」「シワ」「くすみ」のない肌になっていきましょう!

 
ビタミンCをたくさん摂っても、血行が悪くては栄養が届きません。

 
ビタミンCと同時に美容鍼灸で血行をうながしていきましょうね!